<12/30(土)イベント開催!!>
TOKYOジビエ2017winter
 

"東京の秘境を探検後美味しいワインとジビエを堪能!丸一日充実ツアー

 
 
『えっ!? ここ東京!?!?』

イベント場所である、檜原村の秘境に初めて訪れた人は、必ずこう言います。
「檜原村 (ひのはらむら )」をご存知ですか?
東京にある「村」です。海抜 224.5mの山村地帯に、 2,253(201710月現在 )が暮らしていますが、村民の方は『明日は東京に行ってくるね』と言って都心に出かけるのです。
9割が森林で、人間よりもクマ・イノシシ・サル・シカ…野生動物の方が多いくらいの、首都東京だけどスーパー田舎。
 
本イベントは一日を通して東京の秘境を巡り、狩猟の世界に触れ、美味しい ジビエ料理とワインを楽しみながら、非日常を体験していただくツアーとなっています。
 

 
ジビエ肉の提供者である猟師の小川氏と歩く “東京の秘境と獣道講座” では、イベントで好評の「金剛の滝」や「神戸岩」などを、野生動物の痕跡を辿りながらご案内いたします。
足跡や糞といった獲物の痕跡を探す猟師の必須スキル「アニマルトラッキング」を実践し、狩猟の世界を体感いただけます。
 
 
夜は ヴィッラ・デルピーノでジビエ料理をいただき、ソムリエから“ワインについて学ぶ会”です。檜原村にある絶品イタリアンの有名レストラン 「ヴィッラ・デルピーノ」。都心の数多くのレストランを渡り歩き、イタリアでのソムリエ修行の経験もあるシェフ兼ソムリエの松村哲朗氏に、ワインを美味しく飲む為の豆知識をご提供いただきます。
 
 

 
 
『ワインとジビエの相性は最高!!』
 
ジビエ(仏: gibier)とは、狩猟によって捕獲した野生鳥獣のお肉のこと。畜産と違い、狩猟で獲た肉であるため供給が安定せず、入手困難であることから高価な食材となります。野生鳥獣は越冬に備えて脂肪を蓄えることと、気温が低い方が獲物の解体・肉の管理に適していることから、ジビエの旬は冬とされています。未知なるお肉の登場があるかもしれません。
 
 

 
 
美味しいワインとジビエ料理を、参加者同士、ほろ酔いになりながらご歓談をお楽しみください 恋人やお友だち、ご夫婦でのご参加をお待ちしております。おひとり様でのご参加も例年多数いらっしゃいますので、お気軽にご参加ください。
 
 

 
 
《タイムスケジュール》
当日の人数や天候によって変更になる可能性があります
09: 30   JR武蔵五日市線「武蔵五日市」に集合、受付。
10 30~ 広徳寺を経て金剛の滝へ
12 30~ 昼食
       昼食代は参加費に含まれます。
13 30~ 檜原村のパワースポット『神戸岩』に向けて出発
15 00~ 檜原村の名瀑『払沢の滝』観光へ
16 30~ 檜原村ヴィッラ・デルピーノに到着。 
17 00~ ワインとジビエについて学ぶ会
20 30~ 会の終了
21:00頃 武蔵五日市駅にて解散
 
 

 
 
※途中参加、途中退席はできません。
※申し込み後のキャンセルはご遠慮願います。
※タイムスケジュールはあくまでも目安です。進行状況や天候により時間誤差や変更がありますのでご了承ください。
 

 
 
■日時: 20171230日(土)
09: 30集合  2100頃解散予定
■集合: JR武蔵五日市線「武蔵五日市駅」
 改札を出て左手つきあたり「あきる野市観光協会五日市駅前案内所」前に集合
■持ち物:
① 真冬の服装
 ⇒ 山道を歩きますので 温度調節可能な動きやすい登山系ファッションがベストです。
② 歩きやすい靴
 ⇒登山靴やスニーカーなど山を歩けるもの
③ 防寒具
 ⇒手袋やネックウォーマー等の持参をお勧めします。
④ 飲み物
 
■参加費: 110,000円 当日現金払い。
(罠シェアリング会員はメンバー割引あり)
■参加対象:成人以上。
■定員: 15名先着順(最低開講人数  12人)
■申し込み期限: 1222日(金)
■申し込み方法: 申し込みは★こちら★
※申し込み完了後、3日以内に LIFE DESIGN VILLAGEよりメールが届きます。
※定員に達しご参加いただけない場合も、メールにてご連絡いたします。
Facebookの参加ボタンのみでは申し込み完了となりませんので、ご注意ください。
 
 

イベントスタッフ(1)小川 岳人 -Taketo Ogawa-

自称、イクメン猟師。九州は熊本で育ち、立身出世を夢見て上京するも、満員電車、コンクリートジャングル、資本主義におけるレッドオーシャンに打ち勝つことができず、田舎移住を決意。といっても、都会の生活も捨てきれず、仕事を辞める度胸もなかったため、通勤は大変だが、 "一応は東京"であり田舎生活が出来るあきる野市五日市に2013年に移住。移住してからというもの、ご近所さんとの交流などで、ローカル経済の可能性を感じ、時節到来の折は一旗揚げてやると野心を抱いている。
趣味はフットサル。 好きなジビエ料理は、イノシシ肉で作るポロフ。



イベントスタッフ(2) 河野 竜二 -Ryuji Kono-
 
LIFE DESIGN VILLAGE 代表。湘南在住のサーファー。大学卒業後10年間のサラリーマン生活を経て、現在はフリーでキャリアコンサルタントや野外フェス製作、イベント企画運営などに携わる。地元湘南では“湘南地域に特化した人材紹介サービス”『湘南WorK.』を立ち上げ、鎌倉の街を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。東京都あきる野市では地域団体『ごえん分校』への参加や、自然の魅力と大人のヨリミチを提案する『TOKYOジビエ』を企画運営し“働き方・生き方”をテーマに社会と街を繋ぐ活動を展開している。
趣味はサーフィン。好きなジビエ料理は、赤ワイン仕立ての鹿シチュー。
 

 
申し込みは  ★こちら★