【罠シェアレポ】伊勢原射撃場体験ツアー!

2017年11月12日

猟期シーズンに向けて伊勢原射撃場に行ってきました!

 


銃の免許を所持している人は自前の銃を持参し、射撃練習。

まだ免許を所持していない人は「見学」と「相談」。





鉄砲は、免許を取得し所持するまでの準備や取得してからの

メンテナンスなど、本を読んだりネットで検索しただけでは

理解できない事が沢山ある為、実際に所持している

方に直接相談できる機会は、とても貴重です。





事実、免許を取得してから銃を所持に

至る人はほんの一握りと言われている為、

免許取得前に、メリットだけでなくデメリットも

しっかりと理解してもらえるよう、このような

機会を作るようにしています。





銃を持っている人も、猟で実際に使用する機会は

少なく、このような機会が無いとどんどん腕が鈍って

しまう為、イベントにして場を提供する事で

お互いのスキルアップ、モチベーションアップ

に繋げています。




お互い助け合って、支え合う事で

狩猟を始めた人が長く続けていける場作りを。

罠シェアリングのコンセプトの1つ。






さあいよいよ猟期が始まります。

2018シーズン、どんな成果をあげられるか

今から楽しみです。

罠シェアリングの詳細はこちらか
 



 
 


四季折々のジビエ体験
2017シーズンメンバー募集中!