【罠シェアレポ】 巻き狩り演習山歩き編

2017年11月11日

猟期スタートに向けて巻狩りの演習を実施しました!

 

参加者と集合後、檜原村に向かいました。

 

こんなに高いところまで登るの!?とドキドキしていると絶景ビューポイントが!





車を停めて外に出ると空気も澄んでいて紅葉も綺麗。

標高が高くちょっとコワイけど、天気が良かったので山並みの向こうに街もヒョッコリ見えました。

 

 

イクメン猟師さんが鹿笛を吹いてくれました。

 

みんなでジーっと木の間を見ていましたが残念ながら発見ならず。




 

そこからさらに車で登って登って、『檜原きのこセンター』に到着。檜原村で食べられる舞茸はここから出荷されているとのことです。

舞茸を栽培する瓶がずら~っと積み上げられ運ばれていたり、





栽培瓶のふたが大量に干してあったり



初めて見る光景にワクワクしながら、立派な舞茸を購入しました。


そして、いよいよ山歩きのスタート地点です。







スタートからすごい急!!





頑張って歩くぞ~!なんて思いながら景色に見とれていたらあっという間に置いて行かれてしまう。

 

なるほど、これが猟師さんのペースか、と思い必死についていきました。

 

途中、鹿の足跡や糞を発見しながら

 

月見夜山の頂上に着きました。

美しい紅葉を見ながら下山し



昼食は檜原村役場の近くにある、『手打ちラーメンたちばな屋』さんにて、ワンタンメンをいただきました。


 


これがなんとも美味で、寒いこれからの時期に是非また伺いたいと思いました。



 



 
 


四季折々のジビエ体験
2017シーズンメンバー募集中!