コンセプトは「大人のヨリミチ提案」
 

 
LIFE DESIGN VILLAGEは「大人のヨリミチ提案」をコンセプトに山部では東京・あきる野市、海部では神奈川・湘南地区においてイベントや交流会、仕事相談会などを開催することで、都心で暮らし、働きつつも新たなライフスタイルを模索している人たちへ、自然が共にある暮らし方や働き方を体感していただく機会を創出しています。

visual1_20181006233723719.jpg unadjustednonraw_thumb_1111d_20181006233624585.jpg img_3609_20180816231109205.jpg 42003473_253946191982061_1517495219918055550_n.jpg s__53403650.jpg

 

東京の秘境でジビエとワインを堪能する会、開催!!

 本イベントは一日を通して東京の秘境を巡り、狩猟の世界に触れ、美味しいジビエ料理とワインを楽しみながら、非日常を体験していただくツアーとなっています。ジビエ肉の提供者である猟師の小川氏からの “東京の秘境と獣道ガイド” は毎回好評で、野生動物の痕跡を辿りながらご案内いたします。夜は 「ヴィッラ・デルピーノ」でジビエ料理をいただき、ソムリエから“ワインについて学ぶ会”です。檜原村にある絶品イタリアンの有名レストラン 「ヴィッラ・デルピーノ」。都心の数多くのレストランを渡り歩き、イタリアでのソムリエ修行の経験もあるシェフ兼ソムリエの松村哲朗氏に、ワインを美味しく飲む為の豆知識をご提供いただきます。
 

小橋賢児×安藤美冬トークイベント開催!!

 
俳優として数多くの人気ドラマに出演し活躍した後にイベントプロデューサーに転身し「ULTRA JAPAN」や「STAR ISLAND」など数々の人気イベントを歴任されてこられた小橋賢児さん、フィリピン英語留学を取材した『ビジネスパーソンのためのセブ英語留学』、ロサンゼルスでの対談を収録した『未来を動かす』など著書累計12万部を突破、最近は海外での活動に軸足を置き、先日初の海外講演となるシンガポール講演も行った安藤美冬さんをゲストに招き、かつてない時代を突破する為の「直感力」とさらにそれを包含した「自分らしい生き方」の秘訣をお届けします。
 

 

職住近接「湘南WorK.」の企画運営!

 
湘南エリアの中心地、藤沢市は1940年の市制施行以来人口が増え続けており、総務省が発表した人口移動では転入超過で県1位、全国でも7位となるなど、県外からの転入者が多い人気エリアです。しかし、神奈川から都内へ通勤しているビジネスパーソンの平均通勤時間は全国1位と言われていることからも、”湘南に住居を構え都内で働く”というスタイルが当たり前のように確立されています。その湘南エリアの「WORK」にフォーカスし、職住近接をテーマにしたイベントや求人サイト運営、地元企業の採用支援を行なっています。
 

東京人の大人教養バラエティ「TOKYO REISM NIGHT」のプロデュース!

 
東京23区に特化したリノベーション物件を中心に事業展開するRESIM株式会社さんとの共同プロジェクト。東京でのくらしがワクワク豊かになるコミュニティスクールです。REISM STANDでおいしい料理やお酒を楽しみながら、新しい知識と教養を学び、そして体験していただけます。東京に住む人に対して自分らしい東京生活を、REISMの価値・価値観を通して実現してもらえたらという思いでコミュニティづくりをしています。
 

狩猟ライフを日常に。「罠シェアリング」

 
罠シェアリングとは"負担なく""気楽に""楽しく"狩猟をするための方法です。人類最初の生業であった狩猟は、現代においては、多くの規制や現代人的ライフスタイルにおける縛りごとがある事から、続けることが難しい活動であるのが実情です。罠シェアリングでは、旧来の陋習とも思える「狩猟・猟師はこうあるべき」といった概念を一新し、誰もが気軽に狩猟を体感できる機会を創出します。
 
2019ー2020シーズンより運営母体がチカト商会さんになります。

 

 

  

PRODUCER

RYUJI KOUNO

 
神奈川県出身、湘南在住。資格スクール運営・専門学校職員・学習塾教室長と教育業界10年間のキャリアで約2000人の進路指導、就職支援に関わり独立。企画団体「LIFE DESIGN VILLAGE」を立ち上げ「TOKYOジビエ」「罠シェアリング」「TOKYO REISM NIGHT」などをプロデュースし、地元湘南では職住近接を実現するための職業紹介「湘南WorK.」を立ち上げる。2017年から日本最大級の環境イベント「アースデイ東京」の事務局長に就任し、持続可能な社会の実現に向け奔走している。

 

 

DIRECTOR

KEISUKE KOMURO

 
大手スポーツ関連ポータルサービス会社にて、事業戦略や営業企画、また異業種メディアとのタイアップなど大きな業務インパクトを生み出す成功体験を重ね、35歳で独立。地元湘南で幼児教室「Ocean Room」の経営をスタート。従来の価値観にとらわれない発想で、子供やそのご家族へ向けて「湘南で幸せを感じられるための」サービスを提供。同時に、湘南WorK.の共同代表として、湘南地域のイベント企画立案、採用コンサルティング、転職サポートを行う。

 

 

PLAYER

TAKETO OGAWA

 
地方より立身出世を夢見て上京するも、満員電車、コンクリートジャングル、資本主義におけるレッドオーシャンに打ち勝つことができず、田舎移住を決意。
といっても、都会の生活も捨てきれず、仕事を辞める度胸もなかったため、通勤は大変だが、"一応は東京"であり田舎生活が出来るあきる野市五日市に2013年に移住。移住してからというもの、ご近所さんとの交流などで、ローカル経済の可能性を感じ、時節到来の折は一旗揚げてやると野心を抱いている。